商品の使い方人気記事

縮毛矯正クリーム使ってみました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

すっかり寒くなりましたね。

朝晩寒くて、

札幌ではついに!ついに雪が積もりました。

まだ11月なのに…

歩くのもやっとの積雪量です。

 

寒さと同時にやってきたのは

乾燥です。

ハンドクリームが欠かせない時期になってきました!

また、お顔のお手入れも

化粧水と乳液だけでは物足りなく感じて、

クリームをプラスするようになりました。

乾燥対策にクリームを塗れば、

シワにもなりにくく、

この季節は必ず取り入れたいアイテムです。

 

化粧水と、乳液、クリームの違いは?含まれる水分と油分の違い!

 

化粧水は水分なので、

お顔に塗った後そのままにして置くと、肌から水分は蒸発していきます。

それを肌に留めてくれるのが油分。

ですから、

乳液を塗って水分の蒸発を防ぐのは必須です。

さらにさらに、

クリームを塗ると、

クリームには乳液よりもたっぷりの油分や栄養分を配合することができるので、

乾燥しがちな肌によりしっかりと油分や栄養を与えることができます。

ちなみにごく乾燥した肌は、水分量よりも油分量が足りないことが多いです。

 

髪も同じように、クリームで保湿したい!!!

 

以前こちらのブログでも書きましたが、

秋から初冬は髪のダメージが進んでいる季節。

それに加えて、

空気が乾燥していますので、

普段よりも、しっかり栄養を補う必要があります。

だから、スタイリングもクリームを使ってしっとり潤いのある髪に❤️

ツヤツヤ✨

 

縮毛矯正クリームを使ってみました!

そこで

今年も秋冬に大人気の、縮毛矯正クリームの使い方について。

実際に使ってみながらお伝えしていきます。

 

こんな方にオススメ

 

☆縮毛矯正をかけたので長持ちさせたい

☆髪の毛が縮毛だ

☆髪の毛がくせ毛だ

☆縮毛でもくせ毛でもないが、寝癖や縛りグセを綺麗に直したい

☆縮毛でもくせ毛でもないが、パサついて綺麗なストレートにならない

 

 

 

 

使用するモノ

☆縮毛矯正クリーム

☆コーム

☆アイロン

☆髪を少し濡らすための霧吹き(もしくは完全に乾ききっていない状態の髪)

 

 

 

使う量

 

マスカット大

肩につくくらいの長さ(ミディアムヘア)ですと

これくらいの量をおすすめしています。

 

短い方は少なめに。

長い方、乾燥がひどい方は上記の量を2回に分けて調節しながら塗ってください。

(多すぎるとベタつきの原因になることがあります)

 

使い方

①髪を少し濡らしてからブラッシング

 

②縮毛矯正クリームを塗りこむ(毛先を中心に…)

 

③アイロンかドライヤーで伸ばしながら乾かす

これだけです!

 

動画はこちらをどうぞ!

 

https://youtu.be/2yhyiYK8d-w

 

 

 

番外編

☆パーマヘアを自然に演出したい方にもこちらのクリームはおすすめです!

詳しくはまたの機会に❤︎

また次回お会いしましょう〜

 

縮毛矯正クリーム

TOPICS一覧